「仕事辞めたいんだ、辛いんだ」って相談できる人はいますか?

あなたがこのページにたどり着いたという事は、相当なレベルで参っている事と思います。

失礼ですが、あなたの周りには愚痴や話を聞いてくれる人はいないですか?あなたが心を許している方もいませんか?

誰か、いますよね?

・・・だけどあなたはその人に言う事ができない。

という事は「心配させたくない」って気持ち自分のしんどさよりもその人の事を考えて伝えることができないのだと思います。

そもそも、仕事を辞めたいって気持ちになっているのに、我慢して続けているあなたはとても責任感のある方ですからね。

辞めちゃだめだ、弱音吐いちゃだめだとどこかで考えているんではないでしょうか。

 

ただ、あなたの事が大切だって思う気持ちがある人なら、あなたが「仕事がしんどいんだ」と伝えたところで迷惑だとは感じないはずですよ。

きっと「仕事変えてみようよ」「辞めたっていいよ」って言ってくれると思います。

 

ただ、生活がかかっているならそれは別です。

例えば、子供が小さくて奥さんが働けないなんて場合・・・奥さんはすぐに「辞めていいよ」なんて言いたくても言えないです。

 

反対に独身で自分の生活だけって人なら、どれだけ転職してもいいと思いますね。

誰かに相談や愚痴などをこぼす前に転職を思い切って考えていきましょう。

 

このページに来るほど参っているという事はきっとその会社はあなたとは合わないって事ですからね。

だからもしすぐに辞めれないといった場合はとりあえず辞めるための準備に入りましょう。

 

まずは仕事を辞める事よりも、仕事の辛さ納得できない事、愚痴っちゃお!!

 

誰でもいいです。どんな場所だっていいです。SNSでもいいと思います。

嫌な事、辛かったこと、納得できないことを何かしらで発散してみましょう!

あなたはロボットではありません。人間です。感情があるんです。

そしてこれは、辞めるための準備その1です(・ω・)

もうちょっとしたら、辞めちゃうし。へっへーん」って気持ちで愚痴を言って過ごしましょう。

ただ愚痴を言う相手も人間ですし、あなたとはまた違った悩みやストレスを抱えています。

うざい」「聞きたくない」などの否定的な言葉を言われることもありますがそれはあなたが嫌いなわけではありません

相手にとっても今は聞いてあげれる状態ではないだけです。

なのでイライラせずに「ごめんね」と伝え、愚痴を言うのはとりあえず控えておきましょう。

あなたもいっぱいいっぱいな状態ではあるのですが、ここでイライラしてしまい対応を間違えると人との関係を悪化させちゃいますからね。

仕事の愚痴のせいで、大切な人まで失っていては元もこうもありません。

 

身近に愚痴れる人がいない場合は専門機関を利用してみましょう。

 

身近な人に愚痴言いすぎて相手を疲れさせてしまい、これ以上愚痴を言う事が無理になった人、初めから愚痴を言う相手がいない、言えないって方に朗報です(笑)

そんな時には第二の相談相手であり、悩んでる人誰でも利用できる専門の機関に付き合ってもらいましょう。

専門の機関があるってびっくりしませんか?

やっぱり「仕事」は人間が生きていく上で必要なものです。

しかし最近は仕事で悩んでる方がぞくぞくと増えている世の中になってきて国としても何かできないかと立ち上げてくれたんでしょう。

なんてありがたい機関なんだ。ありがとう。

 

働く人の「こころの耳電話相談」(旧こころのほっとライン)

 

こんな相談ができます

 

メンタルヘルス不調の事

  • こころの悩みについて
  • 人間関係の悩み・仕事の悩み   など

過重労働による健康障害の事

  • 長時間管理における健康への影響について
  • 事業場における健康管理の状況について   など

ストレスチェック制度のこと

  • ストレスチェックの受け方や結果内容について   など

 

Right Caption

わんわん先生

 0120-565-465 (フリーダイヤル)
月曜日と火曜日:17時から22時まで
土曜日と日曜日:10時から16時
(祝日・年末年始は除く)

働く人の「こころの耳メール相談」

メールで相談する際の注意点

 

まず、メールで相談するには、公式サイトにある「利用規約」「ご相談の前に」を見て同意する必要があるため、ここではリンクのみを載せさせていただきます。

相談内容については、働く人の「こころの耳電話相談」と同じです。

 

相談員が何人かいて、この人がいいと指定はできません。

一通目の相談で返信がきて、またその人に相談のってほしいというのはできないという事です。

 

やはり、メールでの相談になるため、返信にお時間がかかる事はご了承の上、相談してくださいね。

 

Right Caption

わんわん先生

 働く人の「こころの耳メール相談」
24時間受付/土日祝日・年末年始は相談対応を行っておりません。

パワハラがもう限界なんです。愚痴じゃ解決できませんって方!!

 

愚痴を言う事で、多少のストレスが軽減できたとしても、やはりパワハラにまでなってしまうと愚痴だけでは補えない部分がでてきますよね。

パワハラは結構軽く見られがちですが「名誉棄損」「侮辱罪」などで刑事事件にまでなっているケースもありますし、ほっておいていいものではありません。

我慢に我慢を重ね続けて、家族にも心配をかけたくなくて誰にも言わず仕事を続けた結果・・・過労死自殺などといった事件もチラホラあるのも事実です。

なので、「今の職場を辞めるな」なんて言葉は私は思いませんし、言いません。

ただ、上でも書いたように準備に入りましょうと言いましたよね?

上の方で書いた愚痴を言う対処法は自分のストレス軽減を目的にしたものであり、それが解決だとは思いません。

はっきり言うと愚痴を言って解決できるものならそこまでの深刻なレベルには到達していなかったのだと思います。

なので、準備の続きを始めましょう。

次にする準備としては愚痴ではなく、知識のある専門の機関へ相談する事です。

自分の周りの人への相談でも構いませんがきっと「辞めたらどう?」「無理しないで」のような言葉、もしくは「上司にきちんと意見するべきじゃない?」「もう少し踏ん張ろう

なんて在り来たりな言葉しか、かけることができないと思います。

私が相談されたとしても相談してきた人の生活を保証なんてできませんからね、在り来たりな言葉しかかけれないと思います。

 

Left Caption

くずぼし

もう限界だから、そのまま辞めちゃだめなの?

もちろん辞めても構いませんし、限界ならば仕方ありません。

ですが、辞めるのは簡単です。明日から仕事に行かなければいいだけですからね。

だけど、辞めた後どうします?無断欠勤、いきなりの退社を言い訳に給料支払わない会社もあるんですよ?

実際、迷惑料だと言われ支払われなかった方は結構います。そうなったら。生活できますか?

それに、もしかしたら刑事事件などにすることだって可能かも知れませんし、あなたにとってプラスになるどころか同じ会社にいる他の人を助けることだって可能かも知れないんですよ。

だから、もう少し耐えられるのであれば、もう少しだけでも頑張ってみてほしいです。

そういう準備をきちんと踏むことで、あなたにとってきっとプラスな退社ができるはずです。

 

もし、もう少し耐えてみようかなって思えた方は続きをどうぞ。

 

準備その2として「辞めるための理由」をまとめてみましょう。

辞めるための理由MEMO

 

  1. パワハラだと感じた事が起きた日時
  2. どこで?
  3. どんなことを言われたかor強要されたのか
  4. 誰に言われたのかor強要されたのか
  5. 誰か見ていた人はいないか、証拠などあるか

相談する際,この理由をまとめておく事で相談がスムーズに行えますし、あなたにとってプラスになる退社ができる可能性が広がります。

 

考えて見たら、わかりますよね?

何の理由もなく、「辞めます」って言っている人と「会社のここが悪いから辞めます」って言っている人。

 

・・・わかりますよね?(脅しではありません)

 

準備が出来たら、さらに専門の機関に相談してみる!!

もちろん、準備その1の愚痴を言いながら「辞めるための理由」をまとめたりメモする事や、準備その2の「働く人の耳相談」をなども飛ばして、初めからこちらに相談することは可能です。

ただ、こちらは会社に対して訴えたり、直に注意なども行う事が多いため戦う覚悟で進めたいのであれば断然こちらがおすすめです。

しかしながら、「辞めるための理由MEMO」のようなものを用意したり、頭の中でもいいのでまとめて順をおって話しましょう。

 

労働相談コーナー(各都道府県労働局)

解雇、雇止め、配置転換、賃金の引き下げ、募集・採用、いじめ・嫌がらせ・パワハラなど。
あらゆる分野の労働問題の相談を受けてくれます。

労働者さんも事業主さんも相談ができて、専門の相談員が面談もしくは電話で相談に乗ってくれます。

プライバシーの保護に配慮して相談に乗ってくれます。

相談内容によって希望があれば、裁判所や地方公共団体、法テラスなどの紛争解決機関を紹介してくれます。
※紛争解決機関を利用することで話し合いや裁判などで解決することができます。

Right Caption

わんわん先生

 厚生労働省 総合労働相談コーナー
予約は不要で利用できますし、お金も一切かかりません。
あなたが住んでいる地域の総合労働相談コーナーに相談してみて下さいね。
もちろん総合労働相談コーナーにそのまま行っても大丈夫です。
待ち時間はあると思いますのでお時間がある時に行くようにしましょう。

 

 

みんなの人権110番(全国共通人権相談ダイヤル)

差別や虐待、パワハラなどの様々な人権問題について相談に乗ってくれます。

電話は、あなたがおかけになった場所の近くにある法務局や地方法務局につながるようになっています。

相談は法務局員もしくは人権擁護委員が受けてくれます。もちろん秘密は厳守していただけますので安心して相談できます。

電話だけじゃなく、ネットでの相談や、窓口での相談も乗ってくれます。

Right Caption

わんわん先生

0570-003-110
受付時間:平日:8時30分から17時15分まで

最後にまとめて

 

以上ですが、いかがでしてたでしょうか?

お仕事を辞めるための具体的な準備として

  1. 愚痴を言ってストレスを紛らわせる。
  2. 辞めるための理由(パワハラなど)をメモなどに残していく。その間も友達やSNSなどで愚痴を言って精神を保ちましょう。
  3. 辞めるための理由が溜まってきたら、専門の機関へ相談してみましょう。

専門の機関に相談し解決ができたら、あなたはスッキリとした気持ちで新しいお仕事を始める道を進む事になるでしょう。

我慢する事もとっても立派で責任感があるものだと思いますが、あなたはあなたの人生というものがありますし、体を壊してしまっていては我慢のする意味がありません。

人生、一度きり。我慢の先に未来が見えそうにないなら新しい道へ歩むための行動を起こしましょう(・ω・)

同じ我慢でもあなたにとって有益のある我慢をする方があなたにとってとてもいい未来になると思います。

 

応援しています。

最後まで見ていただきありがとうございました。