国家資格と民間資格と公的資格の違いって?

 

お仕事をする上で、資格が必要になるお仕事がこの世界にはたくさんあります。

その資格は大きく3つの種類に分けることができます。

 

  国家資格って何?わかりやすく説明します。

 

 

 

 

国家資格とは国が認める資格の事をいいます。

国や国から頼まれた団体などが試験を行い、その試験を受けて合格しなければ取得はできません。

その試験は国家試験と言われ、公的資格や民間資格を取得するよりもかなりハードルは高いです。

ですが、国家資格はこの仕事がなければ国にとって大変になるっていうものが多いため、採用率も高いですし、独立もしやすい資格となります。

国家資格の中にも何種類か分かれており、それぞれ国家資格ではあるのですが少し違いがあります。

 

業務独占資格ぎょうむどくせんしかく

 

業務独占資格は、その資格を持った人だけがそのお仕事をできるといったものです。

高収入である事が多く、独立する方も多いです。

 

Right Caption

わんわん先生

たとえば、医者 歯医者 弁護士 公認会計士 看護師 助産師 など。
参考:Wikipedia業務独占資格

名称独占資格めいしょうどくせんしかく

はっきり言ってしまうとお仕事自体は資格がなくてもできるお仕事になります。

ただ、できるからとその資格を持っていると言う事はできません。その資格だとわかるような言い回しや似たような名前を名乗る事は禁止されています。

資格自体を持っていなくてもできるとはいえ、やはり資格を持っている方の方が採用率は高いです。

資格を持っていなくてすでに働いている方は見習いや補助などとして働きながら学んでいき、後に資格を取得する方が多いです。

 

Right Caption

わんわん先生

たとえば、管理栄養士 調理師 保育士 保健師 介護福祉士 精神福祉士 救急救命士 計量士 などのお仕事の事を言うよ。
参考:Wikipedia名称独占資格カテゴリー

必置資格ひっちしかく

法律の中で「営業するならば、〇〇の資格を持っている方を〇人は置いてください」と言われるお仕事もあります。

自分がお店をする時などは特に必置資格がいるかどうか確認をするべきです。

必置資格は公的資格や民間資格である事もあります。

必置資格はその重要度から採用率は高いといえます。

 

Right Caption

わんわん先生

たとえば、危険物取扱者 警備員 計量士 食品衛生管理者 宅地建物取引士(宅建)などのお仕事の事を言うよ。
参考:Wikipedia必置資格カテゴリー

 

  公的資格って何?わかりやすく説明します。

 

 

国家資格と民間資格の間に位置づけられる資格になります。

国家資格が国が認めた資格とするなら、公的資格は官庁や大臣などが認めた資格になります。

資格だけではなく検定なども含まれます。国が認定していないとはいえ、官庁や大臣が認定しているだけあって仕事に役立つ資格や検定も多くあります。

中にはこの資格をとっていないと雇えませんと言われるほどの公的資格もあったりします。

取得するのは試験があるものから講習を受講するだけのものととても幅が広いです。

Right Caption

わんわん先生

たとえば、食品衛生責任者 ケアマネージャー(介護支援専門員) 日商簿記検定試験 販売士検定 競馬騎手 などのお仕事の事をいうよ。
参考:Wikipedia公的資格

 

  民間資格って何?わかりやすく説明します。

 

民間資格は個人でも作れる資格です。

なので「そんな資格あったんだ」「そんな検定もあるんだ」といったあまりメジャーではないものもたくさんあります。

国家資格は国が認める、公的資格は官庁や大臣などが認める、民間資格は民間企業や個人が独自で認める資格になります。

「民間企業や個人が認めているだけなんだったら大した資格じゃないんじゃないの?」って思われるかも知れませんがそんな事はありません。

民間資格から公的資格になるものもでてきていますし、民間資格自体をお仕事に役立てるのではなく民間資格を取得するために勉強した事を自分のレベルアップのためだとすればとても重要な資格といえます。趣味の延長として民間資格を取得する方も多くいます。

 

Right Caption

わんわん先生

たとえば、インテリアコーディネーター ソムリエ チャイルドマインダー試験 ネイリスト技能検定 マイクロソフトオフィススペシャリスト 臨床心理士試験 などのお仕事の事をいうよ。
参考:Wikipedia民間資格

  最後にまとめて

 

資格は三種類に分けられて、その中にもいくつかに分かれている事がわかったかと思います。

資格を取得しなくても人生は過ごしていけますし、資格を取得することは全てではありません。

しかし資格を取得する事で、人生に新たな道を作る事ができます

あなたがしたいなって思っているお仕事はどんなお仕事でしょうか?

 

このサイトがあなたの夢が叶うきっかけやお手伝いが出来ていたとしたらとても嬉しいです。

色んなお仕事をわかりやすく説明していますので他のお仕事も気になるって方は良かったら他のページも見ていってもらえると書いた甲斐があるってもんです!